三つ目のおはぎ mitsumeno-ohagi

赤ちゃんの出産を祝う 三つ目のおはぎ

おはぎは、もともと家庭でつくられていた庶民的な和菓子の代表格です。
小豆には、邪気を払うという信仰があるといわれています。
出産の日から三日目に「三つ目のおはぎ」を仲人を始め、
親戚、友人に配り、出産の無事と赤ちゃんの性別を知らせてお祝いします。

三つ目のおはぎ(出産祝)

みつめのおはぎ
価格
1箱540g/1,577円(税込)
箱のサイズ
170×170×55mm
消費期限
当日
アレルギー表示
店頭販売のみでございます

お菓子が出来るまで Confectionery making process