船橋名産菓 梨の里 nashinosato

餡のみずみずしさを大切に 梨の風味いっぱいの逸品

地域の伝統や農業・水産業を表現した船橋らしいお菓子を作りたいと長年考え続け、船橋の梨のおいしさをぎゅっと詰めたオリジナルの逸品が誕生しました。 船橋市古和釜町の新高梨をピューレにし白餡に練り込み、船橋産の小松菜パウダーをいれたバター風味の生地に包んでしっとりと焼き上げています。 餡のみずみずしさにこだわり、梨の風味いっぱいの逸品に仕上げました。

船橋産の新高梨

お菓子が出来るまで Confectionery making process

船橋産 新高梨

昭和2年に登録された品種。
果実が大きく、時には1kgを超えることも。
肉質はやや粗いがやわらかく甘味、香気に富む梨。

小松菜パウダー

船橋産の小松菜を100%使用し、加工した粉末。
船橋の小松菜農家が作成。
色鮮やかなだけでなく小松菜の豊富なカルシウムが凝縮されているため、栄養満点。

商品詳細 Product Details

船橋名産菓 梨の里

ふなばしめいさんか なしのさと
価格
1個/216円(税込)
賞味期限
30日間
アレルギー表示
小麦、卵、乳

ふなばしセレクション認定品

ふなばし産品ブランド
ふなばしセレクション 平成24年度認定品

『ふなばし産品ブランド』に選ばれました!

船橋市が推進してきた地元産品を使用したブランドの掘り起こし事業『ふなばしセレクション』。この『ふなばしセレクション』では「ふなばし産品ブランド協議会」が、船橋らしさといった基準により「ふなばし産品ブランド」として認証します。 扇屋の「船橋名産菓 梨の里」は、平成27年度に『ふなばし産品ブランド』として認証されました。 『ふなばしセレクション』とは、船橋市の職員向けに行われた「政策実現研修」で若手職員からの提案に端を発している事業です。「船橋ならではのおいしい産品」を公募、他薦約100品・自薦約80品の応募の中から最終選考を通過しました。現在は船橋市が主催する「ふなばし朝市」会場での販売や市役所地下1階のコンビニエンスストア、船橋西武地下1階での販売もされております。 地域の伝統や農業・水産業を表現した船橋らしいお菓子を作りたいと、扇屋が20年以上にわたって温めてきた究極の和菓子で、全国的にも同じような商品は無く、船橋だけでした手に入らない希少価値を有する当店のオリジナルの自慢の商品になります。船橋のお土産にとても喜ばれる逸品です。 ふなばし産品ブランドに認定された『梨の里』を、是非ご賞味下さい。